レンタルサーバー
火魔(ひま)をもてあます 痛いやら情けないやらで、、、、
丑の刻によく出没してます(´-ω-)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
痛いやら情けないやらで、、、、

先程の出来事ですが、、、、
自転車で雨の中を、傘を差しながら走っていたら
相手の自転車と正面衝突!!

σ(・ω・。*) 顔面を強打し、カオと鼻から流血(´-ω-)
相手もケガをしていたので、警察に届けると厄介かなぁ
とお互い察したようで、互いの無事を確認すると
何事も無かったかのように、帰路に(´・ω・)

家についてからも、鼻血が止まらなかったんで
家族に救急車を呼んでもらうハメに、、、ヽ(TдT)ノアーウ…
(※因みに、救急車初デビュー(殴))
幸い骨とか異常は無かったんですが、
くちびるが「いかりや長介」状態で現時点でも痛いです(ノД`) シクシク
口から血の味がして、ご飯が喉を通りません、、、

無灯火・傘差し運転
これが交通ルールを破った人間の末路ですミ(ノ_ _)ノ=3

コメント

管理人にのみ表示

Σ(゚д゚;)ガーン
ほんとに大丈夫ですか!!?

いやぁ、しかし相手も自転車だったっていうのは不幸中の幸いだったのかもしれませんね。
もし相手が歩行者だったら…、自動車だったら…と考えると恐ろしくなります。
(自転車同士でも充分危険であることは間違いないのですが)

雨の日の運転って、普段の倍以上ストレスがかかりますな。

何より、九さんが無事でよかったです!お大事に~!!
たろ | URL | 2011/06/17/Fri 07:56 [EDIT]
たろさ>2日目に入って、それまで痛みを感じなかった所が、
痛みを感じる様になってきました。。。。゛(ノ><)ノ
自業自得なんですけどね(´-ω-)
ホント自転車の事故ってああいう風に、起こるんだなぁ、、、、と実感しました(´-ω-)
9点 | URL | 2011/06/17/Fri 23:06 [EDIT]
Σ(゚Д゚;)アラマッ
気付かないところで傷ついてたりしますし;;

とにかくお大事に~!
たろ | URL | 2011/06/19/Sun 09:54 [EDIT]
Σ(゚Д゚;)!!
うへぇ・・・・大怪我。。。
血が止まらないとか・・恐ろしすぎる。。
事故直後って緊張してるから怪我してても気付かないんだってね・・
後で落ち着いてから発覚する事が多いらしい。。
こっちも相手も後味悪くしない為に名刺交換やっといて、次の日に無事を報告ってのが良いんだとかどうとか・・
まぁ、2度と事故らないのが一番だけど。。


無灯火・傘差し運転かぁ・・
身に覚えがありすぎる。。
キヲツケマス
コメ | URL | 2011/06/19/Sun 14:14 [EDIT]
気をつけなはれや
あ、題名は冗談ではなくて…。

自転車とはいえ、下手をすると死亡事故にもつながりかねませんし
事故発生時には可能な限り当人同士の「示談」は避けた方が良いです。

その時は興奮してるので、あまり痛みを感じなかったり
どこも異常が無いように感じても
2,3日後に「ぐはっ!肋骨が痛い」なんてこともありますから…

隠れ「打ち身」がいたくなる頃なので、無理をしないように
してくださいね、お大事に。
リト | URL | 2011/06/20/Mon 15:58 [EDIT]
たろさ>大分良くはなりました^^;お騒がせしました<(_ _)>
米兵さま>うんうん^^;こっちも痛かったけど、相手も相当痛いかと、、、
りとさん>隠れネンザが出てきましたねぇ、、、
自業自得です><
9点 | URL | 2011/06/20/Mon 18:39 [EDIT]
越してきてから、雨の日に自転車乗った人が
 ズルッ!ゴン!
と、超ハイスピードでコケる所を目撃することが多くなりました。
田舎では雪の日によく見ましたが、雨の日でもあるのねぇ…と
のんきに眺めております。

あ、目の前でバイクがコケたときにゃー、こっちは車なんで
「ひーーーーーえーーーーーv-12
でございましたがねw

ともかく、無灯火はいかんな。
捕まるし。
傘ささしもいかんな。
捕まるし。

…捕まっちゃいなYO!(。-∀-)
みっちー | URL | 2011/06/21/Tue 09:50 [EDIT]
みっちー>捕まったら職が失われる可能性が(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ
9点 | URL | 2011/06/21/Tue 19:49 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 火魔(ひま)をもてあます. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。